DIYのススメ

「自作 PC」、それは現代の快適な PC ライフを語る上で欠かせないものになりつつあります。例えば、昔は 「PC ゲーム」 と言えば、ただ単に 「遊ぶ」 ものでしたが、今は 「遊んで」 「録画して」 「動画サイトで共有する」 ことが一般的になりつつあります。自分はプレイせずに、上手な人のプレイ動画を観るだけのいわゆる 「見る専」 なんて人も出てくるぐらい、「PC ゲームの楽しみ方」 は大きく変化しました。

そんな現在だからこそ、ゲーミング PC に求められるものが多くなりました。PC ゲームが快適にプレイできる GPU はもちろんのこと、ゲームをすばやく読み込める SSD、プレイしている様子をたっぷり録画するための大容量 HDD、そして録画したプレイ動画を SNS や YouTube* などで共有する前にサクッと編集するための CPU。PC ゲームをプレイしながら配信する 「実況プレイ」 の場合は、CPU も GPU も強力なものが必要になります。そんなスペックのハードルを明確に解決してくれるのが自作 PC なのです。

例えば、現在大人気の PC ゲーム 「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」 を遊びたいなら、CPU は第 8 世代インテ ル® Core™ i7-8700K プロセッサー、GPU は NVIDIA* GeForce* GTX 1070 以上の構成がオススメ。滑らかな画面描写はもちろん、ゲーム実況も快適です。

特に 6コアの第 8 世代インテル® Core™ i7-8700K プロセッサーはここ 10年で最も進化幅の大きな CPU で、他のパーツも大切に使えば 10年は戦える自作 PC になるでしょう。マザーボードとのセット割引も多く、総コストが安いお店独自の自作キットは初心者にもありがたい存在。競合製品との熾烈な争いの末に発売したインテルの最優良モデルゆえ、秋葉原でも一番人気です。
第 8 世代インテル® Core™ i7-8700K プロセッサーと強力な GPU を手を今買って、万全の態勢で PC ゲームの次の10年に飛び込み ましょう!

DIYのススメ